世界中で異常気象が起こっている昨今。
日本だって例外ではない。

2018年の夏も35℃以上の日を猛暑日を連日記録し、熱中症が原因での死亡者もでています。
そして、大雨による被害も多数。

人間が快適な暮らしを得るためにテクノロジーが発展し、それが起因して快適に暮らすことが困難となる地球環境を生み出すという負の連鎖。
年々、事態は深刻化しております……

そんな中、先日関東甲信の広い範囲で大気の状態が不安定になり、夜にかけて局地的に激しい雨や雷雨となりました。



記録的短時間大雨情報も発表され、文字通り「バケツをひっくり返したような」雨が降り、冠水した歩道に波が打ち寄せるような様子も見られました。

見上げる空では、稲妻が走り雷鳴が轟いたのです!!!

多くの雷を撮影した様子がSNSにも投稿されましたが、その多くの投稿の中でも2つの投稿が大きく拡散され話題となっております。

1つは、まるで龍のような稲妻。
そして2つ目は、スマホで動画撮影していると目の前に稲妻が落ちるという衝撃的な映像を撮影した動画です。

それでは、次のページで龍の稲妻をご覧ください。

次のページへ続きます


あなたにオススメの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。