彼女にはお父さんがいませんでした。

幼い頃に両親は離婚し、母と2人でずっと暮らしてきたそうです。

とは言っても、決して不幸なわけではありませんでした。



彼女はお母さんが大好きで、何より女でひとつで育ててくれたお母さんには感謝の念でいっぱいだったと言います。

もう高校を卒業をする年頃の彼女。

お母さんとは休日に買い物やランチに出かけたり、恋愛相談をしたり…

親子というよりは女友達というほど何でも打ち明けれる仲でした。

しかし、彼女には唯一お母さんには打ち明けることができず、

心の奥底にしまい込んでいたことがあったのです…

次のページへ続きます


あなたにオススメの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。